top of page

24時間かけて行く価値あり!【世界遺産、ボニーブルーの海へ小笠原ダイビングツアー】2021/9/21-26

海況:穏やか

小笠原丸はまーまー揺れたよ。

水温:25℃ 気温30℃


快適スーツ:ウェットスーツ フードは無くてもOK


ポイント:ひょうたん、トアライアングルブロックス、南浮磯、HAZAMA、北一つ岩、日吉丸(ナイト)

エビ丸、バラ沈、フンジロウ浅根、エダサンゴ、赤ブイ


生物情報:シコンハタタテハゼ、ハタダテハゼいっぱい、ベニゴンベ、フリソデエビ、ミナミイスズミ、キホシスズメダイ、ウメイロモドキ、

ハナゴイ、アオウミガメ、マダラトビエイ、

ユウゼン、ボニンハナダイ、コハクハナダイ、ヒレナガカンパチ、アマミスズメダイ、ホワイトチップ、シロワニ、ノコギリダイ、アカビメジ、クマザザハナムロ、ロウニンアジ、イソマグロ、カシワハナダイ、スカシテンジクダイ、ツバメウオ、タコの抱卵、などなど


白い砂が最高!!


計11本!

潜った、潜った!!

セルフビーチができたら、もっと潜ってるな 笑



PCR検査してから乗船。

安心しますね。



お茶菓子おじさん 笑

絶好調。



ほんとすごいです。

いつもに増してすごいです。

いつも、感謝です。



竹芝桟橋で、茶色の海とバイバイ



げんきです 笑


僕はすぐにシャワーして、撃沈。

24時間後

青い海こんにちわ!!



いい天気。

汗だくになり、ダイビングの準備して。


キラッキラの海


いきなり、ヘルフリッチ

105mレンズで撮りたかったなー。



なかなか寄らせてくれる子だったなー。

しかも、水深、28m。お求めやすいです。



ボートの上がKANAUの拠点に。



フリソデエビもいい所におるのね!



思ったより、でかいのね

橋の土台


こっちではなかなかお目にかかれない

ベニゴンベが小笠原では、普通種

ちょっとミクロネシアの海に似てるな。





ナイトツアーにも参加して、

夜の岸壁採取にも、行き。

汗だくになり、初日からよく遊びましたー!



2日目もいい天気。


南島へ上陸準備



きれー。

目で見た方がいい。



久しぶりに、KANAUを!!





南島すごいなー




むっちゃ暑い中

頑張って登りましたー。



素晴らしい景色。


つぐはバテバテ

お酒切れ。



海がむっちゃ気持ちいー!



マダラトビエイ



みくにん、いい仕事してくれましたー!!



うー、、、、ん、

ないとぅ邪魔だなー。。。







酔っ払い、つぐ。 笑

この時の会話は一切覚えておりません。


パパスの夜ご飯最高に美味しかったなー!

これも、印象が変わりましたー!!



ナイトダイビング。

イトヒキアジかと思ったのにー。




初めて見るハナダイやなーっと


ボニンハナダイ。

発見しましたー!



小笠原に行って、見れた魚で一番嬉しかったな!



もっと撮りたかったな。



ちびユウゼン



ユウゼンspも楽しかったな!!


ハシナガイルカも見せてもらいました!



ゴミも拾わせてもらった!笑



だちょう、夕日見て。



まいにも色々お世話になりましたー!!



小笠原感動のお見送り。





大きな船が苦手な僕。

片道24時間の小笠原ツアーは、正直苦手。

12年ぐらい前に行ったきり、、、行っていなかった。

一回目に行った小笠原をガラっと変えてくれたのが、


ひなガイドです!

星野さんの娘さん。

25歳で頑張る彼女の姿に刺激をもらえた。

まだまだ経験は浅いものの、彼女の持っている

安心感はすごい。気の利く所や、言葉遣い。

年下の人でこんなに、すごいなーっと思えたのは、初めて。


きっとまた、ひなに会いに小笠原に行くな!!


夢はきっとKANAU!!


またね〜♪





見た生物:ムラサキダコ、カマス群れ、アジ群、ソラスズメダイ群、シロウミウシ、アオウミウシ、ムガデミノウミウシ、キジハタ、チャガラ、すなど






報告者:河口

閲覧数:187回

Comments


bottom of page