MSDアイコン.png

マスター・スクーバ・ダイバー

MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)とは、さまざまなダイビング活動や環境でスキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。専門のコースがあるわけではなく、そのダイバーの経験を表彰するものです。

多くの楽しみ方を知っているのと同時にトラブルの予防・対処能力も備えた、最も安全なレジャー・ダイバー。それがマスター・スクーバ・ダイバーなのです。

1000px_DSC_0342.jpg

講習内容

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは、

ディープダイブとナビゲーションダイビングを含む5種類のスペシャリティコースを受講

受講資格

アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース

+

レスキュー・ダイバー・コース

+

スペシャルティ・ダイバー・コース5種類以上

+

50ダイブ以上※

 

※ログブックに記録された50ダイブ以上のダイビング経験の証明が必要です