top of page

マクロ生物の宝庫、梅ちゃんが最高!【虹が綺麗、奄美南部ダイビングツアー】2023/9/1-4

水温:25-27


透明度:15m


快適スーツ:ウェットスーツ、リゾートスタイル


生物:コガタハナビヌメリ、アツクチスズメダイyg、スズメダイモドキyg、ダンダラダテハゼ、

ハチマキダテハゼ、イロブタイyg、キイロサンゴハゼyg、アカメハゼyg、ボンボリイソハゼ、

マツリビハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、オニハゼ、オニハゼsp、ピグミージョーフィッシュ、ミノイソギンチャク(悪魔の実)、アケボハゼ、ヤノダテハゼ、タテジマヘビギンポ、

カンザシヤドカリ、センナリヅダに謎のカニ、

イレズミハゼ、ススボサンゴツノヤドカリ、

アマミホシゾラフグ、ミステリーサークル、

ホタテツノハゼ、チンチヨウジウオ、チンアナゴ、ピグミーシードラゴン、など


ポイント:大和浜、大和浜、赤崎、灯台下、

呑ノ浦、清水、赤崎、赤崎


台風、9号だか、11号だか、12号だか知らんけど、、、次々に出て、悩ましてくれたわ、

まー行けたらなんでもいいのよ。


久しぶりにピーチ使ったけど、

一番前の席は快適やな。


空港から、車で、びゅーんっと2時間。

わざわざ南に来るのはこの人がいるから。


ほんで、、、潜れるの?

潜れますっと案内してくれたのが、ここ

2本ともここ、最高におもろいやん!!


最初に目がいったのは

全部同じ穴に入ったよ 笑


水深3mでいる、アイドル

やっぱり今年もこの子に1ダイブ注ぐの。

コガタハナビヌメリちゃん。

オスがメスにアピールしております。

ヒレが見事に美しい♪


アカメハゼの赤ちゃんいっぱい。

撮影してたら、どっかいってもたけど。


キイロサンゴハゼも沢山。


この子とも向き合えたし、初めて見たけど、

自分なりに見分け方を学んだな。

ほっぺがチャーミング

ボンボリイソハゼ


口の中まで、ピンクなんですよーって梅ちゃんが、ほんまやーっと感心。


2ダイブ、70分越えダイビングを終えて、

初日にお土産へ

もちろん、親とは、ねぷすさん

のらはすぐに来てくれましたよ!

ちゅーるくれーって言うてます。


おはよう、のむさんの定位置

夜ご飯あんなに美味しかったのに。。。写真撮り忘れたな。。。


潮が満ちると、、、階段が珍百景に。


りきさんともすれ違ったよ。

2日目は待っていました、ピグミージョー

まー飛びも良くなく、、、腕もなく、、、写真は撃沈でした・・・



ここも面白かったなぁ〜


この写真自分の中でこのツアーで一番好き。自画自賛。


イワヅタ(海藻)にカニが。。。名前は不明。


いい写真 梅ちゃんボートほんまに快適♪


3本目

ここもおもろかったなぁ〜


この白いカイメン綺麗で好きで、、、なんか乗らないかなぁ〜って思ってたら。

素敵やん、


ヒレフリサンカクハゼと卵

梅ちゃんガイドやっぱりすごいな。


ナイトは僕はコガタハナビヌメリと向き合っていたので、最後この子だけ。

もしかしてアマミホシゾラフグの赤ちゃんやったりしてね?違うと思うけど。


ナイトではきっと外に出ていると思うっと言っていた梅ちゃん

ヨリメハゼ


これはれいこ嬢の写真

ピンクのショウガサンゴにダルマハゼ。

素敵やん。


また夜ご飯撮り忘れて。。。

リラックスのむさんでおやすみ


3日目

待ってました、清水

れいこ嬢の写真

イレズミミジンが1人1匹2匹なんて贅沢。


ポリプがちゃんと開いて、横から撮るっと言うアドバイスを忠実に守っていて、

素晴らしい♪


浅羽ではユキンコちゃん


ヤスコが見つけたニシキフウライウウオ


最後はやっぱり、名ガイド梅ちゃん、シードラゴン見せてくれました。


ダイビング終わって、ダブル虹とか、奄美南部最高すぎるやん。

また来てねって言うてるね、言われなくても絶対来るよ。



マイケルの鼻 笑


最後にびしょ濡れになったし。


れいこも酔っ払ったし。


ノラと仲良くなれたし。


キクラゲも回収したし。


帰るでぇ〜


ありがとう、うめちゃん

ありがとう、奄美


夢はきっとKANAU!!


またねぇ〜♪

閲覧数:74回

Komentarze