top of page

期間限定スーパービーチへ!【砂地も浅場もたのしすぎる!須江ダイビングツアー】2022/11/13


水温:22-23度


気温:15-20度


透明度:10-15m


快適スーツ:ドライスーツ(インナー薄め)



ポイント:内浦ビーチ



生物:ミジンベニハゼ、オキナワベニハゼ、ホカケハナダイ、クサハゼ、ホタテウミヘビ、ヒレナガネジリンボウ、ヒレナガハギ、クマノミ、アカホシカクレエビ、タカノハダイ、ウスイロサンゴヤドカリ、ササハゼ、ヨスジフエダイなど



報告:塩木



和歌山県の紀伊大島・須江へいってきました!

この時だけ一瞬雨はやみましたが

この後、土砂降りでした、、

が、「内浦ビーチ」は穏やかでしたよ♪

ないとぅーさんと、ドライ久々のナオさん!



砂浜や岩場を一歩も歩かないビーチ

しかも深度も取れて、生き物たくさん!




透明度もよく、

今回のお目当てはミジンベニハゼ!

20m付近から、砂から泥砂にかわっていきます

この、ビンみたいないれものに


この黄色い子が住んでいるんですよ~

穴が3.4か所あって

顔を出す瞬間をねらいます



あ、違う種類のでっかい黄色ちゃんが(笑)

中でルームシェアしてます



ちょっとでも動くと

砂が巻きあっがちゃうので、、

少し離れたところから

ナオさんと応援!笑



泥っぽい砂地ならではの「クサハゼ」

肉眼で見ると、地味~な細いハゼですが

光が当たるとブルーに輝いてます!



しかも、そこらじゅうにいっぱい居ます!

ホバリング!

こんなに綺麗やったなんて・・・


ないとぅーさすが!

ササハゼはペアで!

動き回ってました。



ヒレネジ飛んでます!


警戒しながらもエビはお掃除♪



指よりちいさいタコ

貝殻もって隠れてるつもりかな?笑



この壁良すぎます!

浅いし引っ込みにくいしずっと居れる。


サザナミヤッコ幼魚♪



浅場は白化イソギンチャクに

住む子たちを。

先だけ紫できれい!


アカホシカクレエビ、

近寄ってきたタカノハダイにじゃーんぷ



自分じゃ手の届かないところを

お掃除してくれるからエビとは仲良し♪

そうそう、エラの所をね♪



エントリー口にはこの子が出迎えてくれます。

かわいいお家にかわいい子♪



2本じゃ時間足りないけど満喫できました(#^^#)


帰りは滝のような雨に打たれながら、、

これ食べれたのでよかったです♪


ナオさんはドライ克服!かな?(^^)


冬の海も楽しんでいきましょう!

お二人様ありがとございました\(^o^)/「

閲覧数:79回
bottom of page