【大雨で昼間なのに、ナイトダイビング、マンツー貸し切り鵜来島ツアー】2021/7/16-18

海況:少しうねりあり、大雨


ポイント:親指、ミウランド、浦の口、エントランス、エントランス


快適スーツ:5ミリウェットスーツ、フード



透明度:10-15m  水温:22-25℃  気温:25℃



見た生物:ニセボロカサゴ、スジクロユリハゼアケボノハゼ、モリシタダテハゼ、ナノハナフブキハゼ、カミソリウオ、クダゴンベ、オオウミウマ、モザイクウミウシ、ワライヤドリエビ、サクラコシオリエビ、ハダカハオコゼ、アワイロコバンハゼ、コケギンポsp、コナユキツバメガイ、アカボシツバメガイ、カンパチ、ミミズクガニ、キビナゴ群れ、クマノミ幼魚、ネジレヤドカリsp、ミミズクガニ、ウデフリツノザヤウミウシ、ミドリアマモウミウシ、アオモウミウシ、セトイロウミウシ、ホムラスベヨコエビ、コスジイシモチと寄生虫、イボヤギミノウミウシ、ヒラミルミドリガイ、ネッタイミノカサゴyg、ハダカコケギンポ、ハモポントニア・フンジコーラ、オガサワラヒメホンヤドカリ、ショウジョウウミウシ、コトヒメウミウシ、キホシミガキブドウガイ、ニシキツバメガイ、キンチャクガニ、ツノザヤウミウシ、フタイロハナゴイ、などなど


雨の影響で、水面から3m下までは、

透明度0m、下は15mぐらいかなー。

マンツーマンだから、安全に潜る事ができましたー!!


ぷーちゃんの画像だよー

全力でマンツーマンでガイドさせてもらいました!

ニセボロカサゴでたよー!!

一真が見つけたよー!!

たまには役にたつ 笑

ひっつき虫の一真。ありがとう。



スジグロペア



お久しぶりね、クダゴンベ



白化したサンゴもいい仕事してくれます



コケギンポのspだって。

口の中が黄色の、なかなか開けてくれないけどね。



ヨゴレヘビギンポの幼魚



かなり小さいよー

アジアコショウダイの幼魚



アザミカクレモエビ


ヤツトゲテンジクダイは同じ場所に確認は

できましたが、撮影は撃沈でしたー。



大きくなってます。

アケボノハゼ



クマノミ卵は産む最中でしたよー



ピグミーじゃないよー

イソバナカクレエビだよー



誰もこんな海の下に潜ってるとは思わないよねー 笑



カミソリペア

まだ卵はハッチしてないなー!


モリシタさん



イトヒキテンジクダイ



ナイトダイビングやから、丸出しでしたー!



むっちゃ小さいやつ。

二枚貝を背負ってましたよー!



僕の一押しのハエもの

キンギョハナダイygがいるなんて、むっちゃええやん!



ミミズクガニ



抱っこしてるの 笑


たまには、ウミウシも紹介 笑

ぷーちゃんは予想以上の撮り方をしてくれます♪



泡もね



ウミタケハゼもね



ワライヤドリエビは、

お腹パンパン、喧嘩してましたー!!



今一押しのサンゴ玉ボケ