top of page

世界自然遺産の海、屋久島へGO♪【前田さんに会いに行くんだよ屋久島ダイビングツアー】2023/8/18-21 3日目

水温:27-28度


透明度:15m


快適スーツ:ウェットスーツ、リゾートスタイル


生物:ヒメニラミベニハゼ、ハナゴンベyg、スミレナガハダイ雄、スミレナガハダイ雌、

クマザサハナムロ群、キビナゴ群、クマドリカエルアンコウYG、ジョーフィッシュ、

キンチャクガニ、ピグミーシーホース、ブチウミウシ、トウモンウミコチョウ、

ギンガメアジ群、イソマグロ、カスミアジ、ウメイロ、ムレハタタテダイ群、ペリジャー幼生、

アオウミガメ、カグヤヒメウミウシ、シンデレラウミウシ、などなど



報告:河口


はい、3日目だよ。

前田さんから、ドリフトしませんか?っと事前の連絡。 やりますっと即お返事。

前日によしに渡しておいた、R1のペットボトルにトウモンウミコチョウを入れてくれてのですが

2人ともペットボトルの中でも見つけられない。。。40代。。。


今日はドリフトだから港がいつもと違う。

海を見ながら移動できるのも屋久島のいいところ

とにかく綺麗。


雲がハートやん❤️


いなか浜、日本一のカメの産卵のビーチへ

ここも非常に綺麗でした。


偏光サングラス越しに


むっちゃ良い写真やん♪


やっぱり飛びたくなるよね、



もちろん失敗もちゃんとしてますよ。

みくにん、ぶーーーしてそうね。笑

ねーさん何処見てるのよーーーー笑


港に着いて、前田さんふざけた顔してブリーフィングしてるなぁ


もう一枚撮ったら、更にふざけとる 笑

おかしいな。。。携帯潰れたかな?


ドリフトの代表ポイント、灯台下

この石を見るだけ、水中の地形が面白そうとわかるよ。


流れのチェックの緊張感

みくにんも真剣に流れチェックしてます。分からへんくせに(笑)


流石2人とも余裕ですな。


イソマグロやギンガメアジの群に出会えましたよ。


ドリフトポイントは絶対に浮遊生物が豊富なんです。 安全停止も気が抜けません。

ゾエア(エビの赤ちゃん)


大自然の大きなトイレ


こんな感じでしがみついて、魚を待ちます。


ウメイロの群や


ムレハタタテダイも沢山


ねーさんと愉快な仲間たち 笑


最後は前田さんとワッショイ


花火の秘密の場所、知っている人はいる秘密の場所へ案内してもらい


最高の時間でした。


最後は新長田の街へ

お二人ともお付き合い頂き本当にありがとうございました!!


夢はきっとKANAU!!


またねぇ〜♪

閲覧数:204回

Comments


bottom of page