一番魚が多い季節、オールい一時間越えダイビング♪【レア生物いっぱい鵜来島ダイビングツアー】2021/10/8-10

海況:穏やか


水温:24-25℃ 


気温:25-27℃


快適スーツ:ドライスーツ(インナー薄め)、スキンスーツ


ポイント:親指、浦の口、ミウランド、親指、親指、ミウランド、ミウランド


見た生物:スジクロユリハゼ、アケボノハゼ、モリシタダテハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、オオメハゼ、スケロクウミタケハゼ、ベンケイハゼ、ゼブラハゼ、ミヤコキセンスズメダイyg、ルリホシスズメダイyg、メガネスズメダイyg、ゼブラハゼ、デバスズメダイ群れ、ヒマワリスズメダイ、ミスジスズメダイyg、パンダダルマハゼ、ダルマハゼ、セダカギンポ、マツバギンポ、イトヒキアジ、カメ、フリソデエビ、コガラシエビ、キンチャクガニ、コホシカニダマシ、マダラタルミyg、ハナヒゲウツボ、フルセゼブラヤドカリ、ツルガチゴミノウミウシ、ユウゼンウミウシ、ジュッテンイロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、ホヤカクレエビ、カスリフサカサゴ稚魚、ミスジスズメダイyg、オオモンカエルアンコウ、


報告者:塩木と河口


ちょっと久しぶりの、うぐる島へ!!


透明度40メートルくらいありました!

青いし、生物の多さはんぱないです!



今回のブログは、

ゲストさんのお写真盛りだくさんで♪


まず、ないとぅーさん撮影↓


ミヤコキセンスズメダイ

群れてた!!


ピグミーどこいったの、、


右腕だけ、ごつい。

名前が長いカイメンカクレエビのなかま。


マダラダルミyg パンダみたい。


ゼブラハゼが

こんなに群れてるなんて!!

やばすぎ、うぐる!!


ないとぅーさん

がんばって撮ってくださりました!

泡ボケで♪


おもしろい顔してるね、セダカギンポ

動かないと思ったら、


愛するわが子たちを

見守っていたんや! 





とにかく、ハゼは

ぴょんぴょん出てます!

引っ込めても、なんぼでもいます!


てんちょーのライティングで

えっちな写真に(笑)


浮遊生物狙いのナイトでは、

カスリフサカサゴのスケスケの子が!

すごいな~~




タマゴだらけ♪



流れてきたヤシの実には

もうすでにウミウシの、住民が乗ってました(笑)






かーりーさん撮影↓


あっ、これはあきちゃんが見つけてくれたやつですねぇ~

20分ナイトで監査


コノハガニ、ナイトではいっぱいでてきます。

久しぶりに、フリソデエビ見つけました。

フィコカリスさん