一泊二日でも行ける鵜来島へ!【湾内でも生物沢山!鵜来島ダイビングツアー】2022/4/3-4

水温:16度


気温:15-20℃



透明度:10-15m


快適スーツ:ドライスーツ(インナー分厚め)、カイロ



ポイント:エントランス、うぐるガーデン、エントランス



見た生物:イロカエルアンコウ、ホヤカクレエビ、ヒメキンチャクガニ、コトヒメウミウシ、サガミミノウミウシ、スベヨコエビsp、ミドリアマモウミウシ、メリべウミウシ、ガラスハゼ、ムチカラマツエビ、ヒメエダウミウシ、キンギョハナダイ群、


報告:塩木



平日お休みの方と

日曜日の夜からうぐる島へ!


高知も桜満開!

あったいいい季節♩


なおさん撮影↓

クチナシイロウミウシ



泳ぐことができる

ヒメメリべっていうウミウシ

口がでっかい!


ヒメキンは

小さなホヤを抱きかかえてました!



春に多いミルっていう海藻

白い卵が渦巻いてます


ウミウシも恋の季節

お尻追っかけ回して(笑)



サガミミノウミウシ

なおさん色々見つけて

撮ってくれました!


ヨコエビはけっこう泳ぐ!

ピッタリの穴に入っていきました。



いい寝床見つけたんやね

そろそろこの子にも名前つけないと笑



アズキリュウグウウミウシ


コトヒメウミウシ



ウミシダの子のカラー

好きなんですよね〜



ガラスハゼはカッコ良く。


ハート模様付きで

キレイな子でした♩




紹介しようか迷うけど

この子はかっこいい模様なんで笑

スベヨコエビSP



残念ながら風が強く

アカグツ捜索はできませんでした、、


次こそーー!!!



ありがとうございました( ^ω^ )


閲覧数:97回