ダイバーにしかできないよ、北海道で流氷ダイビング!【マンツーマンで-1.6℃の海へ!知床流氷ダイビングツアー】2022/2/15-17

海況:穏やかからのうねりにあり

水温:-1.6

気温:-5℃

透明度:10m

快適スーツ:ドライスーツ(インナーぶ厚め、カイロ)、アイスドライグローブ

アイスフード、ヒートベスト


ポイント:幌別(ほろべつ)

見た生物:ロシアさん流氷、クリオネ、など


この日の為に、アイスフード、アイスグローブの練習を地道にしてきた ねぇ~さん、余裕です。 そう流氷ダイビングで一番大事な事は準備なんです!! ただでさえ人間が生活できない頃で遊ぶダイビングさらにマイナスの世界に行くのですから ある程度の経験と準備が必須です。 その練習と準備の先には、経験した人にしか分からない感動が待っています。

素敵や。このボコボコの凹凸がたまらん。

初日はいつものコースね

かにやさんで、食べてー



ものすごい金額のお土産を買い、、、。



綺麗な景色を見ながら、知床へ


天気もいいので、散歩までしました!


ホテルの前にシカ普通におります。 笑

夜も、朝もバイキングでいっぱい食べてー!


翌朝、いよいよ、

なべさんブリーフィング


むっちゃいい天気やったんです。

エントリー待ち


すごい、光景!!


なべさん、アシスト

きー、つめたー、ってなるのは最初だけ


ねーさんは、ならなかったらしいけど 笑

余裕です!!素晴らしい!!



見上げると、割れ目から、光が、きらきら

見とれるねーさん




ど迫力!!


アイドルのクリオネもなべさんが教えてくれました!


クサウオの仲間

カジカの仲間



ねーさん、ご参加頂き本当にありがとうございました!!



いつまで見る事ができるかわからないよ、

来年も行くよ!!


最後はイケメンしげちゃんと!!

なんで、こんなびしょ濡れでもかっこいいんやーーー?!!!!



夢はきっとKANAU!!