top of page

クジラとほんまに泳げる!【毎年恒例の奄美クジラスイム&ダイビングツアー】2023/2/20-26

更新日:2023年3月1日

気温:11度〜22度


水温:20℃


透明度:20m〜30m


快適スーツ:ドライスーツ(インナー薄め)


ポイント:清水、嘉鉄ビーチ、嘉鉄


生物:ザトウクジラ、(合計20頭)

ケラマハナダイ求愛、スカシテンジクダイ、

ハマクマノミ、ヨスジフエダイ、カサノリ、

ヒレナガネジリンボウ、ミカドウミウシ、カグヤヒメウミウシ、サラサラハゼ婚姻色、ヒレフリサンカクハゼ、クマドリカエルアンコウ、ミカヅキコモンエビ、ヨゴレダルマハゼ、カサイダルマハゼ、イシガキカエルウオ、


勝手に泡がいい感じに、キラキラ、クジラ!



20日の初日は、スイムせず、

梅ちゃんガイドでダイビング!!

前半はキャンセルがでてしまい、ねーさんとーマンツーマンです♪


僕の尊敬する、ガイドの梅ちゃん



やっぱりおもいろいもん見せてくれます。

リーゼント、ギンポ。

ホタテヘビギンポ


奄美と言えば、ウルトラマンホヤ


目が病気かな?

カサイダルマハゼ


メリべウミウシ


イレズミコバンハゼSP


ダイビング終わって、ねぷすさんへ

ねーさんはすぐに、ノラに捕まってました 笑


僕の所にも 笑



さーやってきました、クジラ探し

もちろん、お世話になるのは、リキさんです。

もう5年連続お世話になってます。


この日は探して1時間で発見。


そこら、何回やろー???

何回も何回も泳がせてくれた、いい子のクジラ


なんか一番いい動画が消えてしまったな。

悔しいな。。。


散々クジラと遊んだ後も、嘉鉄ビーチにて、セルフダイビング、

ねーさんがトイレピンチになるまで。潜りました笑



2日目は、透明度が非常にいいものも。

なかなか一緒に泳げず。。。


キラキラねーさん


沢山の、クジラブローは発見しましたよ。

天気がよすぎて。。。。

油断して、顔が真っ赤かに。。。


まだ終わらせない。

梅ちゃんガイドで、ボートダイビング


ちょうど、ハナダイ達のラブラブ時間になりまして


おおっ

いい感じに


ストロボ、一灯しか光ってないけど、まずまず。

いいね!!


お宿、ねぷすのご夫婦

奥さんはほんまによく喋ります。笑


看板犬のつむぎちゃん。

お手は顎をのせてきます。


パッキングの邪魔する、のら。

時間泥棒。

でも幸せの時間。

前半戦終了。

ねぇーさんありがとうございました。


後半戦スタート

むっちゃいい天気で、暑い、暑い

りきT着て気合いはいってます。


2時間探すもいない。

諦めて帰ろうと。。。。

真後ろで、ブロー。

全員ばっちり泳げました。

何より、ゆうこりんに一番近くで見せれられて良かった。

画像もらい忘れたーーーーーーーーーーー笑


動画はしっかり僕が撮りましたー

カメラは間違えらたあかんよ。


港で潜っていいか、りきさんに確認して


浮遊生物ナイトやりましたが、あんまりおらず、

普通のナイトへ

見張り番のマイケル撮影。

加計呂麻は街灯が少ないから、港でナイトをすると。

ライトの光が綺麗。


これ、浮遊生物を探す僕。


意地になって、広い港を一周しました。


ハッチしそうなオトヒメ


ミスガイ


どちらさん?

カノコウロコウミウシかなー?

とにかく綺麗なウミウシだった。

夜遊び楽しかった



おはよう御座います。

素敵な朝焼け。


出航して、30分で、マサミッチーがクジラ発見。

そこから、何度も何度も泳がせてもらいました。

ないとう撮影。


クジラスイムの後は

あおさとり。

仲良し


僕らはダイビングへ

スリ浜はメルヘンがいっぱい



来たーーー、チンヨウジウオっとおもったら。。。

謎のエビ



夜ご飯に、ーマイケルタワー

いつもありがとう😊


最終日は大時化。

僕とようへいだけ、入りましたが、、、

みれず。

でも


クジラ大暴れ

まさる撮影


ゆうた撮影


すごい


この写真まじですごい


このツアー1の画像!!


泳げなくても、ありがとう♪


ゆうことクジラ


まさるとクジラと

ちょっとないとぅ


夜ご飯も美味しい物をいっぱい頂き。

おんなじ顔


ありがとうございました😊


来年は年明けと、3月の平日。

2月は北部の予約が取れたらいくぞーーー


夢はきっとKANAU!


またね〜♪

閲覧数:127回

Comentarios


bottom of page