top of page

やっぱりおもろいな与論島!【お日様さんさん、楽しすぎた♪与論島ダイビングツアー】2022/8/5-7

水温:27度


気温:30-32度


透明度:30M


快適スーツ:ウエット5ⅿⅿ リゾートスタイルで十分


ポイント:長崎の塔、トモリ、B&G、海中宮殿、沈潜あまみ、B&G



見た生物:カスミチョウチョウウオ群れ、タカサゴ群れ、ハナゴイ群れ、ハナゴンベ、ヘルフリッチ、ハタタテハゼ、ニラミハナダイ、ユキンコボウシガニ、ダバスズメダイ群れ、カクレクマノミ、フィコカリスシムランス、ハタタテシノビハゼ、ダンダラダテハゼ、クビアカハゼ、ミナミダテハゼ、ゼブラハゼ、ルリホシスズメダイ、マルスズメダイ、アマミスズメYG、カスミアジ、スミレヤッコ、ロボコンエビ、ゾウゲイロウミウシ、ノコギリダイ、アカヒメジなど



今まできた、百合が浜で一番きれいだったな。 僕の中で、世界一美しいビーチだよ♪

今回は奄美経由、珍しい。台風の心配しないでいい、大型ツアー久しぶりだな。



明日行けるか分からいし、わがままを言って、南のポイントへ






ヘルフリッチ

垣さんが教えてくれたよ、いてくれて良かった。



この子も都出に見てきました。



360℃カメラ大活躍


わがまま聞いてくれるのは、赤福の貢物をちゃんとしているからだよ♪ この時期に南のポイントはなかなか行ってくれないよ、かきさんありがとう♪

一日目のB&Gのデバスズメダイ



与論では当たり前の風景なんだろうけど、僕たち関西ダイバーかすると 貴重なデバスズメダイの群れ、 僕はここに1日中おってもいいな♪

そして与論島の楽しみ

垣さんのご飯♪




沢山買って行ったお土産がこれに変わりました。

お土産の価値を分かっていただけるのが嬉しい。















ぜーーんぶ美味しいんです。

ほんま匂いしい、でもあんまり宣伝したらかんの、人がいっぱい来たら困るから。。。 笑



与論と言えば、やっぱりここだよね。 海中宮殿、なんて美しいだろー


のむさんもご機嫌さん

かりゆし君も見守ってました♪ 与論に来たら潜っておきましょう、パート2 沈船あまみ

今回もド迫力♪

撮影する時は大きさの比較の為に、ダイバーを入れて撮るのがポイントだよ。 できるだけ上手なダイバーをね

潜り続け20年以上、いつまでもきれいな形を維持してます。

人工物も捨てたもんじゃないな。 沈船と僕を撮ってほしいと、マイケル

謎のポーズ

どこ照らしてとるねん。

アングル変えても、謎のポーズ、これで良かったんだってさ。 最終ダイブもB&Gへ

台風きてないから、砂地に藻がもじゃもじゃ。。。 でも綺麗にボートの影が

n

こんな世界見れるなんて、ダイバーって幸せ♪ はよ、フィン脱げるようになりましょう。


夜はもちん垣さんのご飯を食べてから、のぉ〜

カリーべでカレー




美味しい♪のむさんがご馳走してくれました!!

ありがとうございました。


からの星空観察

月が無ければもっと。。。さそり座とかっぱ座がくっきり★


ウミガメのハッチは起きれませんでした。 3泊4日で行けば今度は挑戦してみたいな。自然はやっぱりすごいな♪ そして最終日はやっぱりこちらへ 百合が浜




ウエディングフォトをしている横で、おじさんとおばさんがはしゃいで遊びました♪






かなり遊びました。



その後スノーケリングポイントへ



最後まで海を満喫しました。 夏の与論島はやっぱり最高だな♪ ありがとうございました!! きっと夢はKANAU!! またね~♪


閲覧数:74回

最新記事

すべて表示
bottom of page